高精度放射線治療とは

  • ご紹介くださる先生方へ
  • 受診を希望される患者様へ
  • よくあるご質問
  • 宿泊施設をご希望される方へ
  • 交通アクセス
  • パンフレット
  • リンク集

広島がん高精度放射線治療センター
ハイプラック

〒732-0057
広島市東区二葉の里三丁目2番2号
TEL:082-263-1330
FAX:082-263-1331

トップページ > 高精度放射線治療とは > 当院の高精度放射線治療装置のご紹介

当院の高精度放射線治療装置のご紹介

Vero-4DRT

Vero 4DRT

VERO-4DRTは、三菱重工製の放射線治療装置で、リングガントリー構造により、治療台を動かすことなく、多方向から高精度な照射を行うことが可能です。

リングガントリー

エックス線透視イメージシステム、コーンビームCTを用いることで、体内のがんの位置を確実に捉えることができます。

IGRT system

治療台を高精度に動かすことで照射一位置の補正をします。

多軸カウチ

呼吸によって動く肺がんに対しては、リアルタイムにがんを追尾することにより、短時間で被ばく量の少ない放射線治療が可能です。「肺がん」の項目もご参照ください。

追尾照射システム
この治療器で治療する推奨疾患

比較的小さな腫瘍(肺や肝臓など)
比較的小さな範囲の治療の場合

True Beam

True Beam

TrueBeamは、米国バリアンメディカルシステムズ社の最新鋭放射線治療装置です。放射線を照射する速さが従来の2~3倍であり、短時間での高精度放射線治療が可能です。放射線治療装置に内蔵されているエックス線画像装置を用いて、高精度に放射線治療を行う事が可能です。

TrueBeam

True Beam STx

True Beam STx

TrueBeamと同様の高精度放射線治療はできることはもちろん、最新の2.5mm厚マルチリーフコリメータを搭載しており(TrueBeamは5mm厚)、より小さな照射野形成が可能で、定位放射線治療(=ピンポイント照射)を得意とする治療装置です。ドイツのブレインラボ社製のイグザクトラックシステムとよばれるエックス線画像システムを搭載しており、照射位置合わせの時間短縮が可能です。

この治療器で治療する推奨疾患

比較的小さな腫瘍(脳、肺、肝臓など)